うさこのレーシック総合情報

・レーシック手術の費用はいくら?
・リスクはあるのか?
・メリット、デメリットは何?

レーシック手術を受けてみたいけど、費用は?リスクは?失敗はないのか不安…

実際のところどうなのか?

こちらでは、レーシックに関する費用やリスク、メリット・デメリット、おすすめのクリニックなどを分かりやすく解説しているので参考にしてください。

レーシック手術にかかる費用はいくら?

うさこ:レーシック手術にかかる費用はいくらですか?

管理人:レーシックは保険外診療のため、検査や手術代・薬代などすべての診療費が自費になります。クリニックによって値段は異なりますが、両眼で7万円〜40万円ほどかかります

手術 料金
品川近視クリニック スタンダードレーシック 70,000円
スタンダードイントラレーシック 86,000円
品川イントラレーシックアドバンス 147,000円
スタンダードZレーシック 204,000円
神戸神奈川アイクリニック スタンダードレーシック 150,000円
iFS イントラレーシック 250,000円
プレミアムアイレーシック 370,000円
プレミアムアイ
デザインレーシック
400,000円
新宿近視クリニック iFSイントラレーシック
オプティマイズ
298,000円
Vario Design レーシック 398,000円
Max Vario design レーシック 398,000円

レーシック手術とは?

うさこ:レーシックってそもそも何ですか?どういった手術をしますか?

管理人:レーシック手術は、レーザーで角膜を削って視力を回復させる手術です。近視だけでなく遠視や乱視といった視力低下も改善できます

うさこ:レーシック手術の具体的な流れは?

管理人:レーシック手術の手順は、『点眼麻酔→フラップの作成→屈折矯正→洗浄→終了』といった流れで手術をおこないます

うさこ:日帰り手術は可能ですか?

管理人:手術時間は10〜20分程度と短く、日帰り手術も可能なので、たいていの人が手術の翌日から快適な裸眼生活を送ることができます

レーシックのリスクやデメリットって何?

うさこ:レーシック手術にはリスクがあるって聞いたけど…具体的にはどんなリスクやデメリットがありますか?

管理人:レーシックは、極めてリスクが低い安全な手術だといわれていますが、『100%リスクがない!』とは言えません。例えば、ドライアイや夜間の光がにじんで見えるハロー・グレアになる場合もあります

レーシックは、外科手術の中でも安全性の高い手術といわれていますが、どんな手術にも合併症やリスクは伴います。

症状 対策
ドライアイ 眼が乾燥しやすい状態になる 目薬を点眼
ハロー・グレア 夜間の光がにじんだり、まぶしく感じる 目薬を点眼
近視が戻る 視力が近視よりに戻る 追加矯正手術を行う
過矯正 遠くはよく見えるが、近くのものを見るときに負担がかかる 特殊なメガネで目の負担を抑える

この他にも、レーシック手術は角膜を削るので、薄くなった角膜では正確な眼圧測定ができないといったことや、将来、白内障手術をするときに、レーシック前の目のデータが必要になるといったデメリットがあります。

メリット デメリット
・メガネやコンタクトから解放される
・裸眼生活が送れる
・長い目で見ると経済的
・スポーツが楽しめる
・日帰り手術が可能
・ドライアイ
・ハローグレア
・近視戻り
・過矯正
・正確な眼圧測定ができない
・正確な白内障手術ができない
・角膜を削るのでコンタクトができなくなる

レーシックを受ける際の注意点って何?

うさこ:レーシックを受ける際の注意点はありますか何?

管理人:レーシックを受ける際の注意点は以下の2つです

・レーシックを受けても老眼にはなります
削った角膜は元に戻らない

老眼は水晶体の問題なので、レーシック手術で矯正することはできません。老眼になるのは自然の摂理です。

レーシックは角膜を削ることで視力調整をおこなうので、近視や乱視を矯正できますが、一度削った角膜は元には戻りません。

レーシックができない人の条件は何?

うさこ:レーシックができない人の条件って何ですか?

管理人:レーシック手術ができない人の条件は…

・角膜が薄い人
・高度の近視、遠視、乱視の人
・妊娠中または授乳中の人
・18歳未満の人
・眼疾患(白内障、緑内障、網膜剥離、結膜炎など)がある人
・重症な糖尿病やアトピー性疾患などがある人

これらに該当する人は、レーシックができません。
また、40歳を過ぎると『老眼』が始まるので、40歳前後の人は十分な注意が必要です。

レーシックができるクリニック選びのポイント

うさこ:クリニック選びのポイントは何ですか?

管理人:レーシックに通う際に注意しておきたい、クリニック選びのポイントは3つあります

(1)執刀医は『眼科専門医』である
(2)術前に十分な説明をおこなう
(3)治療件数が開示されている

執刀医は『眼科専門医』である

クリニック選びで大切なことは、執刀する医師が『眼科専門医』であることです。『眼科専門医』というのは、

・日本眼科医会の会員
・眼科手術を含んだ5〜6年以上の臨床研修を修了している
・専門医の認定を受けた医師

これらの条件がそろっている医師のことを指します。

クリニックの中には、眼科専門医の認定を受けていないのに手術をおこなっている病院もあるので、眼科専門医の資格の有無はクリニック選びにおいて最重要ポイントです。

術前に十分な説明をおこなう

『レーシック難民』と呼ばれている人たちの多くが、手術前に十分な説明を受けなかったと話しています。

レーシック手術を受ける前には、リスク(ドライアイやハローグレア、近視戻り)に対しての説明がされたかどうかが大切です。

医師から十分な説明を受け理解したうえで、自分にとって本当に必要な手術なのか…ということをよく検討してから受けることが大切です。

<レーシック難民とは?> レーシック手術後の後遺症に悩む人たちのこと

治療件数が開示されている

治療件数の多さは、たくさんの患者さんが利用し信頼されているという証です。

品川近視クリニック 神戸神奈川アイクリニック 新宿近視クリニック
125万症例以上
46万8,987症例
10万4976症例

治療件数の多さは、クリニックの知名度信頼度につながるので、クリニックを選ぶ際には症例数の多いクリニックを選べば失敗がありません。

この他にも、問題があるクリニックの見分け方として…

・受信したその日に手術をおこなう
・治療費が安すぎる
・手術後の視力が1.5や2.0になると安易に宣伝している

といった、ビジネス観点でレーシック手術をおこなうクリニックは避けたほうが無難です。

管理人:サバンナで生活をするなら1.5や2.0の視力があったほうが便利ですが、現代社会では必要ありません。スマホやPCを見る現代人には、見え過ぎは生活しにくいので、やや控えめな視力(1.0や0.8くらい)がおすすめです

レーシックができるおすすめクリニック

クリニック選びのポイントは、

(1)執刀医は『眼科専門医』である
(2)術前に十分な説明をおこなう
(3)治療件数が開示されている

以上の3つの条件がそろったクリニックは…

・品川近視クリニック
・神戸神奈川アイクリニック
・新宿近視クリニック

品川近視クリニック

・患者さんの7割が口コミで来院
・日本眼科学会が認定する眼科専門医が施術をおこなう
・IOS基準を満たしたクリーンルームで施術をおこなう
・1万症例以上、3万症例以上、5万症例以上の経験豊富な医師が多数在籍
症例件数 125万症例以上
医院数 5院(東京、札幌、名古屋、梅田、福岡)
支払い方法 現金(手術当日に一括払い)
振込(手術日3日前までに指定口座に全額振り込む)
分割払い(ショッピングローン)
クレジットカード払い(VISA・UC・JCBなど)

品川近視クリニックは、全国に5院(東京、札幌、名古屋、梅田、福岡)も展開している、世界最大規模の屈折矯正施設があるクリニックです。

治療実績も125万症例以上と多く、90%以上の人が術後に満足しています。

満足度の高さ、技術力の高さから、プロゴルファーの横峯さくらさんやタレントの松本伊代さん、保坂尚希さんなど著有名人の利用も多いクリニックです。

スタンダードレーシック
70,000円
1年間
スタンダード
イントラレーシック
86,000円
3年間
品川イントラレーシック
アドバンス
147,000円
5年間
スタンダードZレーシック
204,000円
8年間


>品川近視クリニックの公式サイトを見る

神戸神奈川アイクリニック

・アフターケアが充実
(再手術、追加矯正、術後の検診や相談、合併症治療が無料)
・手術料金に術前検査・保証期間中の術後検診・薬代(1年間)が含まれている
・医師やスタッフの96.5%がレーシックを受けている
症例件数 46万8,987症例 (※1997年4月〜2018年11月末日)
医院数 2院(東京、大阪)
支払い方法 現金(手術当日まに一括払い) 口座振込(手術日3日前までに指定口座に全額振り込む) 医療ローン(3〜12回払いは金利手数料無料) クレジットカード払い(VISA・UC・JCBなど)

神戸神奈川アイクリニックは、全国に2院(東京、大阪)展開している、国内屈指のクリニックです。

手術実績(46万8,987症例)も豊富で、執刀には豊富な知識と経験を兼ね備えた眼科専門医が全ての手術をおこなうので安心です。

医師やスタッフの96.5%がレーシック経験者といった事から信頼度が高く、堀江貴文さん(実業家)や糸井嘉男さん(プロ野球選手)、稲本潤一さん(サッカー選手)、井上康生さん(柔道家)など、多くの著名人やスポーツ選手がこちらで手術を受けています。

スタンダードレーシック
150,000円
3年間
iFS イントラレーシック
250,000円
3年間
プレミアムアイレーシック
300,000円
3年間
プレミアムアイレーシック
370,000円
15年間
プレミアムアイデザイン
レーシック
400,000円
15年間

>神戸神奈川アイクリニックの公式サイトを見る

新宿近視クリニック

・定期検診が1年間無料
・厚生労働省認定の先進医療認定施設
(先進医療費の全額が実質0円で受けられる)
・他県からでも通えるように提携ホテルがある
症例件数 104,976症例
医院数 1院(東京)
支払い方法 現金(手術当日まに一括払い)
デビットカード
ビットコイン
医療ローン(1回〜84回までの分割払いが可能)
クレジットカード払い(VISA・MASTER・JCBなど)

新宿近視クリニックは、全国に1院(東京)展開している、視力回復治療専門のクリニックです。

手術実績(104,976症例)も豊富で、執刀だけでなく診察に関わるすべての医師が眼科専門医なので、患者一人ひとりに合った最適な手術が可能です。

豊富な知識と経験の高さから、本田圭佑(サッカー選手)さんを始めとする多くのスポーツ選手がこちらで手術を受けています。

iFSイントラレーシック
オプティマイズ
298,000円
1年間
Vario Design
レーシック
349,000円
3年間
Max Vario design
レーシック
398,000円
3年間

>新宿近視クリニックの公式サイトを見る

レーシックに関する疑問

レーシックに関する疑問について解説します。

・健康保険は適応されるの?
・医療費控除は受けられるの?
・対象年齢は何歳から?

レーシックって健康保険は適応されるの?

うさこ:レーシック手術では、健康保険は適応されますか?

管理人:レーシック手術は、保険外診療なので健康保険の適用はできませんが、生命保険や医療保険の手術給付金の対象となっているので、手術給付金の支給は可能です

レーシックは保険外診療…つまり自由診療なので、健康保険は使用できません。レーシック手術の費用は全て自己負担になります。

健康保険は適応されませんが、生命保険、医療保険の医療給付の対象なので、手術給付金を受け取ることができます。

給付金の対象額は、加入している保険の種類や契約内容によって異なりますが、3万円〜10万円程度手術給付金が支給されます。

<手術給付金を受け取るまでの手順>
(1)加入している保険会社に『レーザーによる角膜屈折矯正手術』が、手術給付金の対象かどうかを確認する
(2)保険会社の診断書フォームを取り寄せる
(3)手術を受けたクリニックに診断書フォームを持っていく
(4)クリニックで診断書を作成してもらう(※診断書作成に一通3,000円〜6,000円が必要)
(5)診断書を保険会社に送る
(6)後日、保険会社から指定口座に手術給付金が入金される

レーシックって医療費控除は受けられるの?

うさこ:レーシック手術では、医療費控除は受けられますか?

管理人:1月から12月までの間に、本人または家族が支払った医療費が10万円を超える場合は、医療費控除を受けることが可能です

医療費控除を受ける際には、各院で発行される領収書が必要になるので、大切に保管して確定申告の際に提出しましょう。

レーシックができる対象年齢は何歳?

うさこ:レーシック手術を受けることができる年齢は、何歳からですか?

管理人:18歳以上であれば手術は可能ですが、未成年の場合は親権者の同意書が必要です

日本眼科学会の屈折矯正手術のガイドラインによれば、患者本人の十分な判断と同意があり、18歳以上であれば手術検討の対象となると記載してあります。

18歳未満の人は、まだ眼が成長段階で安定していないので、レーシックを受けることができません。

レーシックとコンタクト、どっちがいいの?

うさこ:レーシックとコンタクトって、どっちがおすすめですか?コスト的にはどうなのか、眼的にはどうなのか…いろいろ気になります

管理人:レーシックとコンタクトを料金比較してみると、レーシックのほうがコスパがいい!


(参照:神戸神奈川アイクリニック)

レーシックで支払う金額は手術代(370,000円)だけですが、コンタクトレンズはなくなるたびに購入する必要があります。

例えば、1dayの値段が一箱3,500円とすると、1年間で12箱購入したら、

3,500円×12箱=42,000円 10年間使用したら、420,000円になります。

管理人:コンタクトレンズは角膜への負担が大きく、人によってはアレルギー症状や酸素不足、角膜びらんといった症状を引き起こす原因になります

コンタクトレンズは眼からすると…異物です。角膜の上に乗せるので、アレルギー性結膜炎や角膜新生血管、角膜上皮びらん、アカントアメーバ角膜炎といった病気が生じます。

原因
症状
アレルギー性結膜炎 レンズの刺激や汚れで生じる病気 目のかゆみ、充血、ゴロゴロ感
角膜新生血管 長時間使用による角膜内の酸素不足 目の充血、最悪の場合は角膜の白濁や視力障害が起こる
角膜上皮びらん レンズの長時間装用やレンズの刺激によって起こる病気 ごろつき感、眼の痛み、眼の充血
アカントアメーバ角膜炎 レンズに付着したアメーバ(微生物)が角膜に侵入して起こる病気 角膜が白濁する、視力の低下

以上の点から、レーシック手術は高額ですが、1度手術を受ければ半永久的に裸眼生活を送ることができます。

安全面から見ても、眼への負担が少ないといった点から、コンタクトレンズよりもレーシックがおすすめです。

メリット
デメリット
コンタクトレンズ 簡単に視力矯正ができる 角膜への負担が大きい
何度も購入が必要
手入れが面倒
コスパが悪い
外すと見えない
扱いを間違えると危険
レーシック メンテナンス不要
日帰り手術が可能
裸眼生活が送れる
リスク(ドライアイ、ハロー・グレア、視力戻りなど)がある 手術費は保険適応外

永久コンタクト(ICL)って何?

うさこ:レーシックができない人は、ICLがいいって聞いたのですが…ICLって何ですか?

管理人:ICLというのは、角膜を削らない視力矯正手術です。眼内にレンズを入れるので角膜を削ることなく、近視や乱視、遠視の矯正が可能です

管理人:手術自体は、両眼で10分〜20分程度と短く、日帰り手術が可能です。レンズ交換の必要がなく、永久的に挿入可能なので『永久コンタクトレンズ』と呼ばれています

ICLは、眼内にソフトコンタクトレンズの素材に似たレンズを入れるので、外れることもなく異物感も感じません。

特徴的なのは…

角膜を削らないから、レーシックに比べて見え方がクリアで鮮明だということです。

角膜は一度削ると元には戻りませんが、ICLはレンズを取り出すことで、交換や元の状態に戻すことが可能です。

メリット
デメリット
レーシック ICLに比べて安い 角膜を削る ドライアイ、近視戻り、ハローグレアの可能性あり
ICL 角膜を削らない
近視戻りやドライアイがない
見え方がクリア
元の状態に戻せる
レンズ交換の必要なし
料金が高い
水晶体に接触するリスクがある

ICL(アイシーエル)の値段は…

料金
品川近視クリニック 500,000円
(屈折値-5D未満)
537,000円
(屈折値-5D以上)
神戸神奈川アイクリニック 680,000円
(乱視なし)
780,000円
(乱視あり)
新宿近視クリニック 598,000円
(屈折値-5D未満)
638,000円
(屈折値-5D〜-9D未満)
678,000円
(屈折値-9D以上)
+108,000円
(乱視用)

うさこ:永久レンズについて調べたら、ICLとIOLがあるって書いてあるけど…ICLとIOLの違いは何ですか?

管理人:ICLとIOLの違いは、ICLはレンズを折り曲げて挿入できるので切開幅は3ミリほどで済みますが、IOLはレンズを折り曲げることができないので切開幅が6ミリと広くなるといった違いがあります

コンタクトレンズの使用は25年が限界って本当?

うさこ:コンタクトレンズの使用は25年が限界って本当ですか?

管理人:ちょっと前までネットでそんな噂が流れていましたが、現在のコンタクトは安全に作られているので、正しい知識をもって使えば大丈夫です

なぜコンタクトレンズの使用限度は25年などといううわさが流れたのかは定かではありませんが…

コンタクトレンズの使用増加と共に増えた、コンタクトレンズ眼障害(アレルギー性結膜炎、角膜上皮びらんなど)が大きくかかわっていると思われます。

コンタクトレンズは最初は眼科で購入しますが、それ以降はネットや量販店で購入できるので、3ヵ月に1度の定期検査をしない、長時間使用するといった行為がコンタクトレンズ眼障害を引き起こし、25年といった噂が流れたと思われます。

特にソフトコンタクトレンズは異物痛みを感じにくいので、気が付いた時には症状が悪化しているといったケースが多く…

1週間や2週間連続使用できるものもあるので、使用時間を守って正しいケアをおこなわないと、最終的には失明を招くことになるので注意しましょう。

コンタクトレンズを長時間使用する人や、ケアを怠っている人、定期検診に通うのが面倒な人はレーシックという選択もアリだと思います。

まとめ

レーシックは安全性や満足度の高い手術ですが、『絶対にやらなければいけない手術』ではありません。

角膜を削る手術である以上、少なからずリスクはあります。リスクがあることを理解したうえで、自分に合った病院を選び、理解するまで質問をし、十分納得したうえでレーシック手術を受けることが大切です。

Copyright (C) 2013 lasiq.com All Rights Reserved.
外為ジャパンの口コミ