クリニック選びのポイント


レーシックトップページ
レーシックしたい!…
けどコワイ(>_<)
視力矯正できるコンタクト?
コンタクトがもうできない? レーシックも崖っぷち!?
うさこ、無料適応検査に行く!レーシックはできない!?
レーシック受けたい!でも・・・お金の問題?
フェイキックIOLの手術へいざいざいざ!1日目左眼の巻
フェイキックIOLの手術へいざいざいざ!2日目右眼の巻
フェイキックIOLの手術後翌日検査〜3日後
IOL一年後検診
無料適応検査の申込み
適応検査
手術当日 part1
手術当日 part2
翌日検診〜1週間後検診

レーシックについて
レーシックって本当にいいの?
レーシック手術について
レーシックのメリット・デメリット
レーシック手術の注意点
レーシックで老眼が早まる?
クリニック選びのポイント
レーシック手術の費用
目について
近視と遠視と乱視
眼と脳との関係
眼の仕組み
なぜ眼が悪くなる?
コンタクトレンズについて
コンタクトレンズの使用限度
コンタクトレンズが原因で
起こる病気
コンタクトレンズ使用の限界についての資料
レーシック手術の種類
スタンダードレーシック
イントラレーシック
カスタムレーシック
アイレーシック
Zレーシック
スープラコア モ−ド
Vue+(ビュ−プラス)
白内障
Add-On(アドオン)レンズ
ICL/フェイキックIOL

クリニック選びのポイント


「レ−シック」で検索すると沢山のクリニックが紹介されています。
どこのクリニックに行けばいいのか・・・迷ってしまいますね。
レ−シックの手術での失敗は許されません。
もしもクリニック選びに失敗したら、視力回復どころではありません。
後悔しないためにも・・・慎重に選びたいですね。
レーシックは、安全な手術だといわれています。 リスクを最小限に抑えて、 より安全にレーシックを受けるためには、クリニックや医師選びは極めて重要です!

レーシックの普及とともに、全国でレーシックを行う眼科クリニックや病院が増えてきました。 クリニックの増加とともに・・・価格の差、スタッフ・医師の対応などクリニックごとに多くの違いが出てきます。 現在のレ−シック手術では、眼科の手術としては成功率がとても高く、失明の報告もされていません。
最近ではNASA(アメリカ航空宇宙局)が宇宙飛行士の視力矯正手術を条件付きでレーシックによる視力回復手術を承認しています。
レ−シックは、宇宙飛行士が受けれるくらい安全な手術なのです。

クリニックを選ぶ重要なポイント
それは
●手術の経験(症例数)が豊富なのか?
●日本眼科学会認定の専門医?
●適応検査の担当者が、国の認可した視能訓練士(ORT)?
●最高の設備・最新の機器を導入しているのか?
●手術前や手術後に、綿密に検査を行ってくれるか?
●感染症対策をきちんと行っているか?
●インフォームドコンセント(患者に対して十分に分かりやすく説明し、治療の同意を得ること)がされているか?
●料金体系は明確?
●手術後のアフターケアは万全?


そして、次に大事なのは実際に眼科に行ってみること! 実際にクリニックに行って自分の目で確かめることが重要です!

例えば
■手術前の質問に親切に詳しく答えてくれるか
■カルテの開示や提出をしてくれるか
■病院内や治療器具は清潔に保たれているか
■手術後のアフターフォローは万全か
■最新の器材や情報が揃っているか
■費用が明解で適切か
■生涯保障システムをとっているか
■他の患者の評判はどうか


レ−シックを安全・確実に行うためにもっとも大切なこと・・・ 、それはレ−シックに必要な検査・治療に関して正確な判断ができる「経験豊富なドクタ−」がいるかどうかです。 全ては、ドクタ−の腕次第です。
いくら最高の機械があっても使うのはドクタ−ですから経験豊富なドクタ−選びは重要です。

抑えておくポイントは、担当のドクタ−が
●眼科専門医であること
●レ−シック手術の経験が豊富
●信頼感があること
●インフォームドコンセントを行ってくれるかどうか


これらのポイントを抑えて事前に調べておくと、安心して手術を受けることができるのではないでしょうか?

Copyright (C) 2013 lasiq.com All Rights Reserved.
外為ジャパンの口コミ