レーシック手術の費用


レーシックトップページ
レーシックしたい!…
けどコワイ(>_<)
視力矯正できるコンタクト?
コンタクトがもうできない? レーシックも崖っぷち!?
うさこ、無料適応検査に行く!レーシックはできない!?
レーシック受けたい!でも・・・お金の問題?
フェイキックIOLの手術へいざいざいざ!1日目左眼の巻
フェイキックIOLの手術へいざいざいざ!2日目右眼の巻
フェイキックIOLの手術後翌日検査〜3日後
IOL一年後検診
無料適応検査の申込み
適応検査
手術当日 part1
手術当日 part2
翌日検診〜1週間後検診

レーシックについて
レーシックって本当にいいの?
レーシック手術について
レーシックのメリット・デメリット
レーシック手術の注意点
レーシックで老眼が早まる?
クリニック選びのポイント
レーシック手術の費用
目について
近視と遠視と乱視
眼と脳との関係
眼の仕組み
なぜ眼が悪くなる?
コンタクトレンズについて
コンタクトレンズの使用限度
コンタクトレンズが原因で
起こる病気
コンタクトレンズ使用の限界についての資料
レーシック手術の種類
スタンダードレーシック
イントラレーシック
カスタムレーシック
アイレーシック
Zレーシック
スープラコア モ−ド
Vue+(ビュ−プラス)
白内障
Add-On(アドオン)レンズ
ICL/フェイキックIOL

レーシック手術の費用


体の中でもデリケートで大切な目の手術。 安いからと言って安易に価格だけで選ぶのは危険です。 レーシックは美容整形などと同じように健康保険が適用されない自由診療になります。
手術費用は全額自己負担となります。 病院により手術の金額は違いますが7万5000円〜35万円と決して安くない金額です。
そこで少しでも費用を抑えるためには、生命保険や医療保険を活用するという方法があります。

■手術給付金・医療費控除について・・・
生命保険・医療保険に加入している人は、 レーシック手術が、手術給付金の対象になる場合があります。 手術給付金とは、生命保険や医療保険に加入されている人がもらえる給付金のことです。 加入している保険の種類にもよりますが、一般的に3万円〜10万円くらいの手術給付金が支給されるようです。 手術を受ける前に、自分が入っている保険会社に確認してみるとよいでしょう。
ただし、保険会社へ手術給付金を請求する場合には、医師の診断書が必要になります。

各クリニックの医療保険を申請するための診断書作成費用

クリニック 診断書費用
神戸神奈川クリニック 5,000円
品川近視クリニック 9,000円
SBC新宿近視クリニック 10,000円



レ−シック手術は、手術給付金の対象になっている場合、 保険の種類にもよりますが、だいたい3万〜10万円程度の手術給付金が支給されるようです。
また医療費が10万円を超えていたら、医療費控除も受け取れます!
その年の1月〜12月までに支払った家族全員の医療費が10万円を超えていたら、確定申告することができます。 1割しか返ってきませんが利用しない手はないでしょう。
必ず、病院から渡される領収書は取っておきましょう!

■分割払いもできます!
手術代が安くなったとはいえ、高額治療費ですね。 ほとんどのクリニックで分割払い、カ−ド払いができます。 神戸神奈川クリニックでは、3〜12回払いのカ−ド払いができ、分割金利・手数料が0%で利用できます。

■未開封のコンタクトレンズの下取りサ−ビス
「レ−シックを受けたいんだけど・・・まだ未開封のコンタクトが残っている」という人は多いはず。 そんな人のために「コンタクトレンズの下取りサ−ビス」をしているクリニックもあります。 最大で6か月分の使い捨てコンタクトを下取りしてくれます。

タイプ 下取り料金 最大下取り個数
1日使い捨てタイプ 1箱1,000円 最大6箱まで
2週間使い捨てタイプ 1箱1,000円 最大4箱まで
1ヵ月使い捨てタイプ 1箱1,000円 最大4箱まで
1週間連続装用タイプ 1箱1,000円 最大4箱まで

■様々な割引対象
各医院のサ−ビスには、グル−プ割引、交通費サポ−ト、18歳以上の学割、法人契約、Facebook割引、ブログ割引、ツイッタ−割引、遠方割引・・・などがあります。
詳しくは各医院の説明会などに参加して聞いてみるといいでしょう。

各病院によりお得なサ−ビスが違うので・・・上手にサ−ビスを利用して視力回復手術を受けましょう!

コンタクトレンズを使っている人・・・比べてみてください。
1dayレンズや2weekレンズの使い捨てレンズを使用している人は多いと思います。

これから・・・何年間使い続けますか?
長期使用するとどのくらいのコストがかかるか知っていますか?

単価
(両目)
ケア用品代 1年目 5年目 10年目
1day使い捨て 5,100円/月 0円/月 61,200円 306,000円 612,000円
2week使い捨て 3,800円/月 1,500円/月 45,600円 228,000円 456,000円
ソフトコンタクトレンズ 40,000円/2年 1,500円/月 38,000円 190,000円 380,000円
ハードコンタクトレンズ 50,000円/3年 1,500円/月 34,700円 173,500円 347,000円
レーシック(プレミアムアイレーシックの場合) 350,000円 0円/月 0円/月 0円/月 0円/月

この差額はいったい・・・!?
例えば、1Dayのコンタクトレンズ(1ヶ月分5,100円)を20年間使い続けると・・・122万4000円!

レーシックを受けた場合と比べてみると・・・その差額はなんと87万4000円!

90万円近くもあれば、その分旅行に行ったり、買い物したり、できちゃいますね!
コンタクトレンズは手軽に使えますが、長期で見ると意外に費用のかかります。
つまりコストの面では、圧倒的にレーシックの方が経済的なんです。

まだ悩んでいる人は、各クリニックの症例数や実際に手術を受けた方の声などを聞いて判断するといいでしょう。

Copyright (C) 2013 lasiq.com All Rights Reserved.
外為ジャパンの口コミ