スープラコア モ−ド


レーシックトップページ
レーシックしたい!…
けどコワイ(>_<)
視力矯正できるコンタクト?
コンタクトがもうできない? レーシックも崖っぷち!?
うさこ、無料適応検査に行く!レーシックはできない!?
レーシック受けたい!でも・・・お金の問題?
フェイキックIOLの手術へいざいざいざ!1日目左眼の巻
フェイキックIOLの手術へいざいざいざ!2日目右眼の巻
フェイキックIOLの手術後翌日検査〜3日後
IOL一年後検診
無料適応検査の申込み
適応検査
手術当日 part1
手術当日 part2
翌日検診〜1週間後検診

レーシックについて
レーシックって本当にいいの?
レーシック手術について
レーシックのメリット・デメリット
レーシック手術の注意点
レーシックで老眼が早まる?
クリニック選びのポイント
レーシック手術の費用
目について
近視と遠視と乱視
眼と脳との関係
眼の仕組み
なぜ眼が悪くなる?
コンタクトレンズについて
コンタクトレンズの使用限度
コンタクトレンズが原因で
起こる病気
コンタクトレンズ使用の限界についての資料
レーシック手術の種類
スタンダードレーシック
イントラレーシック
カスタムレーシック
アイレーシック
Zレーシック
スープラコア モ−ド
Vue+(ビュ−プラス)
白内障
Add-On(アドオン)レンズ
ICL/フェイキックIOL

スープラコア モ−ド


「スープラコア モ−ド」は、2011年5月にEU加盟国における安全基準を満たしたことで安全性が証明された、最新の老眼治療フェムトレーザー・レーシックです。
日本で初めて導入したのが「錦糸眼科」!
他の医院で行なわれている老眼治療・アキュフォ−カスは片目のみに施されるので、治療しない側の目はこれまで通りの視力です。

しかし、スープラコア モ−ドは両眼に施すので両方の目で、近く・遠くを裸眼で見ることが可能です。 スープラコア モ−ドで使用するフェムトセカンドレ−ザ−は、フラップを精密に作ることができる最高性能の「アボット社 iFS」を使用。 エキシマレ−ザ−には、他社のレ−ザ−の追随を許さない世界最高性能の「TECHNOLAS 217P」を使用して老眼専用の照射モ−ドでの治療を行っています。



■遠近コンタクトレンズのような形状に角膜を変化!

老眼・・・老視とは、遠くはよく見えるのに、近くのものを見ようとしても焦点・ピントが合わないような状態のことをいいます。 老眼に対処するには遠用のメガネの他に近用のメガネを用いるか・・・もしくは遠近両用のメガネが必要です。 他にも老眼対策用の遠近両用のコンタクトレンズも販売されています。 長年、エキシマレ−ザ−を用いて遠近コンタクトレンズのような形状に角膜を変化させることで老眼を治す研究が続けられていました。 2010年に欧州白内障屈折手術学会(ASCRS)において、世界で初めて老眼に対する有効なエキシマレ−ザ−が発表され、世界で初めて「錦糸眼科」に導入されました。 エキシマレ−ザ−がTECHNOLAS 217Pで、老眼に対する照射はスープラコア(SUPRACOR)と呼ばれています。




■2つのパタ−ンの老眼治療法

  片目のみを治療 両眼を治療
治療内容 片目は遠く、もう片方の目は近くが見やすいように左右の視力に差をつけて治療する方法。 特殊なレ−ザ−の照射パタ−ンにより、遠近両用の効果を両眼に施す治療方法。
代表的な治療メニュ− ●Vue+(ビュ−プラス)
●モノビジョン・レーシック ●KAMRA(カムラ)
●CK
●ス−プラコア


●ス−プラコア…【錦糸眼科】

遠くを見るのにメガネをかける必要はないけど、近くを見るのに強い度数の老眼メガネが必要な人におススメの治療方法です。 同年代の人より早く老眼の自覚があって、45歳以上の人が対象となる老眼治療法です。

●KAMRA(カムラ)…【品川近視クリニック】
角膜内に「カムラインレ−」というコンタクトレンズよりも小さな黒いリングを挿入する施術です。 カムラインレ−の真ん中には小さな穴が開いていて「ピンホ−ル効果」により近くのものが見えるようになります。 異物が角膜途中に配置されることで、酸素・栄養分が角膜最奥の内皮細胞へ配給されにくく、内皮細胞に何らかの影響がおきないか懸念されています。また、KAMRAの挿入で視界が通常よりも暗くなります。さらに白内障、緑内障などの治療が必要になった時は、カムラインレ−を一度摘出しないといけない場合があります。


●Veu+(ビュ−プラス)…【SBC新宿近視クリニック】

Vue+(ビュ−プラス)は、raindropという特殊な水を70%以上含んでいる透明なレンズを角膜実質内に挿入することで、角膜の中央が厚くなり中心の屈折力が強化して、近くや中間が見えやすくなります。 手術は片目のみ!たいていの場合は、効き目ではない方の目にraindropを挿入します。


●CK…【品川近視クリニック】

血管や心臓、歯科手術などにも使われるラジオ派(高周波)を角膜周辺部に照射する手術です。 照射後に角膜の組織が熱によって収縮し、角膜の形状を凸状に変化させて遠視矯正や老眼のある人には近くが見やすくなるように調整する手術です。 老眼のある人には近くが見やすくなるように調整する手術なので、遠くの裸眼視力が低下するので、基本的にはCKは効き目ではない目のみに行います。 手術直後は左右の視力の差に違和感を感じる場合もあるようですが、数か月後には自然な見え方になります。 長時間の運転・PC・読書・・・には向かないようです。

●モノビジョン・レーシック…【神戸神奈川アイクリニック】
片方の眼で「遠く」を、片方の眼で「近く」を見る状態にする老眼対応のレーシックです。 例えば、右目1.5、左目0.3…と、左右の視力に差をつけて仕上げます。 メガネ無しの生活は可能ですが、長時間のパソコンで細かい文字を見る作業などには適さない治療方法です。 裸眼・メガネ・コントクトで遠くを見ることは可能だけど、近くを見るのに老眼メガネが必要な40歳以上の人が対象となります。


Copyright (C) 2013 lasiq.com All Rights Reserved.
外為ジャパンの口コミ