レーシック手術について


レーシックトップページ
レーシックしたい!…
けどコワイ(>_<)
視力矯正できるコンタクト?
コンタクトがもうできない? レーシックも崖っぷち!?
うさこ、無料適応検査に行く!レーシックはできない!?
レーシック受けたい!でも・・・お金の問題?
フェイキックIOLの手術へいざいざいざ!1日目左眼の巻
フェイキックIOLの手術へいざいざいざ!2日目右眼の巻
フェイキックIOLの手術後翌日検査〜3日後
IOL一年後検診
無料適応検査の申込み
適応検査
手術当日 part1
手術当日 part2
翌日検診〜1週間後検診

レーシックについて
レーシックって本当にいいの?
レーシック手術について
レーシックのメリット・デメリット
レーシック手術の注意点
レーシックで老眼が早まる?
クリニック選びのポイント
レーシック手術の費用
目について
近視と遠視と乱視
眼と脳との関係
眼の仕組み
なぜ眼が悪くなる?
コンタクトレンズについて
コンタクトレンズの使用限度
コンタクトレンズが原因で
起こる病気
コンタクトレンズ使用の限界についての資料
レーシック手術の種類
スタンダードレーシック
イントラレーシック
カスタムレーシック
アイレーシック
Zレーシック
スープラコア モ−ド
Vue+(ビュ−プラス)
白内障
Add-On(アドオン)レンズ
ICL/フェイキックIOL

レーシック手術について


レ−シック手術の流れが分かればはじめの一歩が踏み出せる?
手術後には、メガネ・コンタクトから解放されて快適裸眼生活が始まります!

レ−シック手術のポイントは角膜です。
角膜が薄いとレ−シックが受けられません。
レ−シックの手術は、レ−ザ−で角膜の形を変える、すなわち角膜をレ−ザ−で削り、屈折力を調節して回復させる施術です。

私たちの眼は・・・カメラのレンズ構造によく似ています。
眼の中のカメラにおけるレンズが「水晶体」、外からの光は水晶体を通って「フィルム」にあたる「網膜」に当たることでものを見ることができます。
水晶体は、見る対象物の距離によって伸縮をします。
この調節が上手くいかないと・・・「遠視」「乱視」「近視」と呼ばれます。

正常 近視 遠視 メガネ・コンタクト
網膜にピントが合っている正常な状態 網膜の手前でピントが合っている状態 網膜の後ろでピントが合っている状態 ピントが1ヶ所に定まっていない状態


近視の矯正においてメガネ・コンタクトでは角膜や水晶体の前に凹レンズを置くことで屈折率を変えています。
レ−シックはまさにこの原理を利用しています。
近視矯正において角膜・水晶体の屈折率を変える必要があるので・・・レ−シックでは、レ−ザ−を角膜に照射して角膜を削り屈折率を弱めて視力の矯正をします。
結果・・・ピントをうまく合わせることができるようになり、視力が回復します!
これが・・・レ−シックの仕組みです。
手術は日帰り、治療は約10分で終了。
手術後・・・次の日にはほとんどの人が1.0位上の視力になります。

■レ−シックの特徴
●手術は日帰り、入院の必要はありません
●両眼同時に手術ができ、所要時間は10分程度
●点眼麻酔をするから痛くありません
●縫合の糸は使わないから、抜糸の心配はありません
●手術後の痛みはほとんどありません
●角膜は無血管組織だから手術による出血はありませんが・・・充血はします
●レ−シック手術の翌日から仕事も可能です


■レ−シック手術の手順・流れ

step1:
相談・予約
レ−シックを受けると決めた人、悩んでいる人、自分の眼の状態を知りたい人は、とりあえず相談しましょう。
無料説明会、電話での相談、インタ−ネットの相談もしています。

step2:無料適応検査 適応検査
カウンセリングにかかる時間は約2時間くらい。

適応検査を受ける前の注意点!

●「コンタクトレンズの試用禁止期間」を守ること
※ソフトコンタクトレンズを使っている人・・・検査の3日以上前から装用を中止
※ハ−ドコンタクトを使っている人・・・検査の2週間以上前から装用を中止
●前日にはなるべく眼を休めること!
●検査当日は住所を確認できるものを持参
●検査当日は瞳孔を広げる目薬(=散瞳剤)を点眼するので、車の運転はNG。
公共交通機関を使いましょう。
(検査後、3〜4時間は光が眩しくて、近くが見えづらい為)
●メイクは普段どおりでも大丈夫ですが、アイメイクは控えましょう。

step3:適応検査結果
適応検査の結果がOKなら・・・手術の日程を決める

step4:手術
手術は約10分。手術当日の所要時間は1〜2時間程度。

◇手術当日までの注意点!
●事前に渡された抗菌剤を決められた日数・回数を守り点眼
●アレルギ−を引き起こす場合もある為、手術日の直前に化粧品を変えないようにしましょう

◇手術当日の注意点!
●未成年の人は保護者の同意書が必要なので同意書を持参
●本人による車の運転を控える(手術後の運転不可の為)
●パ−カ−、タ−トルネック、セ−タ−などの服装は避ける。

◆手術の流れ



step5:手術後 手術後しばらくは眼のケアが必要です。 点眼麻酔により手術中の痛みはありませんが、手術後に眼がショボショボしたり、光が眩しく感じられます。 病院によれば専用の保護用メガネを渡され、手術当日〜1週間は眼を守るために使用するようになっています。

◇手術後の注意点!
●入浴・洗顔・洗髪はNG。眼の中に水が入らないように注意!
●飲酒・禁煙は控える!
●スポ−ツは控える!
●メイクは控える!(アイメイクは、手術後1週間〜可能)
●1週間、外出時は眼を守るために保護用のメガネを使用
●ペットとは一緒に寝ないで!(2週間程度)
●病院から決められた回数の点眼をしましょう ↓

step6:定期健診
翌日検診→1週間検診→1ヶ月検診→3ヶ月検診(病院により異なる) 手術の経過、角膜の状態、視力回復状態の確認をします。
術後検診で視力回復状態の確認、創傷治療状態の把握、合併症の早期発見の為にとても大切な検査です。 必ず受診しましょう!

step7:アフタ−ケア−
手術後の疑問・不安や他の医療機関を利用する際の相談、眼に関するあらゆる悩み相談をサポ−トしてくれます。

レ−シックについて、だいぶ不安は解消されましたか?
後は・・・自分の眼がレ−シックを受けられる眼なのかを調べるだけです。


Copyright (C) 2013 lasiq.com All Rights Reserved.
外為ジャパンの口コミ