視力矯正できるコンタクト

【レポ2】視力矯正できるコンタクト?


「うさこがやりたいなら、レーシックやってもいいけど、まずちゃんと調べなよ」という夫の意見に従って、レーシックのことを調べていたら、「手術しない視力回復コンタクトレンズ」というのを発見!

視力回復コンタクトレンズ『オルソケラトロジー』?

手術しないで済むなら、それに越したことはない!
仕組みは夜寝てる間にオルソケラトロジーレンズとつけて、角膜の形に癖をつけることによって、日中矯正されていて、見えるようになるというもの。

寝る10分前くらいにオルソケラトロジーレンズを装着

眠っている間に角膜の形状を矯正

翌朝、起きたら10分以内にオルソケラトロジーレンズを外すと見えるようになっている

特徴は
@日中は裸眼(メガネ・コンタクトレンズなし)で生活できる

Aレーシックが不適応の18歳未満でも使用が可能

B近視の進行を抑制する効果が期待できる

C高い酸素透過率なので目にも優しい

D厚生労働省とFDA(アメリカ食品医薬品局)認可の安全性 ハードコンタクトレンズと同じ管理方法ということで、ケアも簡単そう。


しかし、
オルソケラトロジーレンズを装着しなくなると、視力は元に戻ってしまうということ。

それじゃあ、今の状況と変わらないんじゃない? だったら、レーシックの方がメガネもコンタクトレンズもしなくて済むんだから、そっちの方がいい気がする。
でもまあ、レーシックが受けられない若い人には有効かもしれない。
私も中学生の時からハードコンタクトレンズを使っていて、体育の授業や部活中に落としてしまったり、割ってしまったり、不便な思いをしたから。

それにしても、医療って日々進歩してるんだなあと感心してしまった。

Copyright (C) 2013 lasiq.com All Rights Reserved.
外為ジャパンの口コミ