レーシック受けたい!でも・・・お金の問題?

【レポ5】レーシック受けたい!でも・・・お金の問題?



早速、夫に報告です。
「検査の結果、レーシックはできないんだって。」
「えっ!そうなの?」
「うん、でもねフェイキックIOLかICLっていう、レンズを入れる手術で視力矯正ができるって・・・」
と検査の内容やレーシックの仕組みについて説明した。

「角膜の厚さはレーシックが受けられるくらい、ちゃんとあるんだけど、眼球の状態が他の人比べて柔らかくて弱いんだって。その上強度の近視だから、レーシックの場合だと長くレーザーを当てなくちゃいけないんだけど、眼球が弱いからリスクが高くて難しいって。」
「ふーん。そのレーシックじゃない方法って、どんなことするの?」
「角膜を切って、レンズを入れるの。片目ずつしかできないから、2日間かかるんだって」
「えー、切るの?こわくないのー?」
「そりゃあ、ちょっと怖いけど、10分もかからないで終わるし、溶ける糸で縫うから、抜糸もないって」
「いくらかかるの?」
「IOLっていうのは38万円で、ICLっていうより新しいのだと58万円・・・」
「ゲッ!高っ。」
「だ、だよね・・・。もちろんやるなら38万円の方だよ。でもレーシックより精度が高くて、手術後の見え方もいいんだって。レーシック出来る人でもこっちの方法を選ぶ人も増えてるんだって。視力の低下もレーシックみたいなドライアイや見え方の後遺症もないって」
と、神戸神奈川アイクリニックのHPを見せながら、知りたて覚えたての情報を使って、根気強く説明。

「・・・なるほど。確かにコンタクトレンズができなくなってからでは遅いしね。」
「そうだよそうだよ。それにもし地震とか来たら、やっぱり見えないの危いじゃない?赤ちゃんとか生まれたら、なおさらだよ。ね?」 もうひと押しだ!
「そりゃあそうだな。でもまあ、コンタクトレンズを買い続けること考えたら、費用は変わらないだろうしな。しかもコンタクトレンズをつけたり外したりする不便さがなくなるわけだし。」
「じゃあ、IOLやってもいい?」
「っていうか、うさこはもうIOLの手術、やるつもりなんでしょ?」
「うっ!・・・うん、やりたい・・・」
「・・・わかった。じゃあ、やりなさい。まあ、ボーナスで行くはずの旅行を我慢すると思えばいいか。ただし、カラダの事とはいえ、お金を使うんだから、当分節約生活するコト」
「ハーイ!」
こうして、2時間の説明と説得の末、フェイキックIOLを受けてもよいとお許しをいただきました!

神戸神奈川アイクリニックのHPを見ながら、夫があることに気がつきました。
「ねえ、もしかしたら、うさこが入ってる保険で手術給付金出るんじゃない?」
「手術給付金?」
生命保険や医療保険に入っている場合に、契約内容によっては手術をした時にもらえるもの。そう言えば、私が入っている保険も手術給付金付きだったはず。
「IOLの手術でももらえるか聞いてみたら?」

翌日、保険の担当者さんに電話して聞いてみました。
「フェイキックIOLを受けようと思ってるんですが、手術給付金って出ますか?」
「ハイ、うさこさんの加入されている保険では、IOLもレーシックも手術給付に該当しています。ちなみにIOLは片目ずつで2日間の手術ですよね?1日5万円の手術給付金なので、今回10万円がおりますよ。」
おおっ、10万円は大きい!そうしたら、レーシックの金額とほぼ同じになる。
「手術日は決まっていますか?書類を送りますので、手術当日にお持ちになって、医師に記入してもらってください」
手術給付金をもらうには、保険会社の書類と診断書が必要とのこと。
神戸神奈川アイクリニックは、診断書の作成料金に5000円かかるけど、10万円もらえるならね。
保険会社や契約内容によっては、レーシックが該当しない場合もあるみたい。
結婚する前から入っていた保険がこんな形で役に立つとは!
夫からも「嫁よ、でかした!」とお褒めの言葉をもらった。

それからもう一つ、「コンタクトレンズ下取りサービス」なるものを発見。
レーシック後には使わない、使い捨てコンタクトレンズを下取りしてくれるというものです。 もちろん未開封のもので、1箱につき1000円で下取りしてれるらしい。
私もイザという時のために、使い捨てコンタクトを常備していて、ちょうど未開封のものが左右1箱ずつ残っていました。 「これで2000円分だ!」

そのほかにも、クリニックがない県からもレーシックを受けやすいように遠方割引で1万円割引などもあって、細やかなサービスが充実しています。
週末、夫と神戸神奈川アイクリニックへ。フェイキックIOLを受けたい旨を伝えました。まずはレンズを発注して、届いてからの手術になるのだそう。
レンズが届くのに1ヶ月から3ヵ月。レンズを発注するために、レンズ代金25万円を先払いします。レンズ代金を払ったらキャンセルは出来ません。

「うさこ、もう後戻りはできないよ、大丈夫?」とちょっと心配そうな夫。
「はい、大丈夫です。お願いしまーす。」 今回は夫のマイルを貯めるため、夫のクレジットカードで支払いました。
これでレンズが届くのを待つだけ!

Copyright (C) 2013 lasiq.com All Rights Reserved.
外為ジャパンの口コミ